レーザー脱毛で痛みを感じやすい部分

レーザー脱毛はVIOラインがムダ毛が太く、皮膚も薄いため、痛みを一番感じやすいとされています。

他にはワキの下のムダ毛も濃いため、レーザー脱毛の施術のときに痛みが感じやすい部分になります。とはいえ、ムダ毛が生えている範囲が狭いため、痛みが生じる時間は短くて済み、すぐに施術は終わります。ワキの下は、たくさんの人が手始めに脱毛してみる部分であることが多いため、脱毛の施術を受けられないほど痛いという訳ではありません。ヒザの下は、レーザー脱毛の施術を受けたときに痛いと感じることが、よくある部分になります。

長い間、自分でヒザの下のムダ毛の処理を行っていると、お肌のコンディションが悪くなっていたり、丈の短いスカートを長い間、履いていたために日に焼けてしまっていたりして、痛みがより強く感じてしまうことがあります。ヒザに生えているムダ毛は太くて、他の部分より脂肪が少ないので、痛みを感じやすくなる可能性があります。また、同様に足の甲や指に生えているムダ毛も太く脂肪が少ない部分なので施術中に痛みを感じやすい部分です。

特に、ムダ毛が比較的太い親指の場合は痛みを強く感じる場合があります。このように、レーザー脱毛の施術で生じる痛みはムダ毛が生えている部分によって違ってきます。脱毛の施術中に生じる痛みが不安な人は、診察やカウンセリングを受けるときに相談するのも良い方法の一つです。レーザー脱毛の施術を施すのは美容外科クリニックなどの医療機関なので、痛みを和らげる方法を色々と提案してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *