MVNOと携帯キャリアの違い

スマートフォンの性能を100%引き出すには端末だけでなくSIMカードが必要になります。
SIMカードは電話番号やネット回線を利用するのに欠かせません。

一般的に初めてスマートフォンを買う時、端末とSIMカードをセットで購入することがほとんどです。

このMVNOの情報を今すぐ確認できます。

SIMカードは提供元によって料金プランや使える機能が異なるので、本来は自分に合ったものを選んだ方が良いです。



SIMカードには携帯キャリアが提供するものとMVNOが提供するものがあります。


携帯キャリアが提供するものは音声通話、SMS、ネット回線、キャリアメールといった機能が利用できます。一方でMVNOは携帯キャリアが提供している基地局を借りているので利用できる機能に違いはありません。
ただし、MVNOでは利用する機能を制限することで通信費を安く抑えられるというメリットがあります。

携帯キャリアのSIMカードで毎月4000円ほど支払っている場合、MVNOのSIMカードに変更すると通信費を最大80%安くすることができます。

この場合、音声通話機能は利用することが出来ず、SMSやキャリアメールも使えず、毎月の通信量は1GBという制限が付きます。

普段使わない機能があるならMVNOのSIMカードに乗り換えた方が通信費を安く抑えることができます。
特に音声通話機能は通話アプリやメッセージアプリが主流になってから使用頻度が減少傾向にあります。


音声通話機能を制限するだけで毎月1000円以上節約することができるので検討してみると良いです。