MVNOサービスを快適に使うには

MVNOの多くのプランには高速通信の利用権利がついてきます。

MVNOついて詳しく説明しているサイトです。

MVNOにおいて高速通信とは、3G、あるいは4Gという通信規格においての最高速度での通信です。

理論上、150Mbpsから350Mbps程度まで速度が出ますが、実際にここまで速く通信できることはありません。
格安SIMの場合、1Mbpsから10Mbps程度ぐらいです。ただ、高速通信を使わない場合の速度の上限が200Kbpsから250Mbpsほどで、実際はこれよりも下がるので、高速通信という呼び方に偽りはないといっていいでしょう。

MVNOを快適に使うコツとして、高速通信の利用量をうまくコントロールするということが挙げられます。たとえば、月1Gbpsまで高速通信を使える場合、すべての通信を高速で行ってしまうとあっという間に使い果たしてしまう可能性が高いです。



しかし、ウェブサイトやニュースアプリなどを閲覧する場合は低速通信、ネット動画を見る場合は高速通信という風に、アクセスするコンテンツによってこまめに切り替えることで無駄な高速通信を行わずに済み、月末まで使い果たさずキープできる可能性が出てきます。

また、ネット動画やストリーミングの音楽を聴く場合、画質や音は悪くなるものの、少ないデータ通信量でコンテンツを楽しめるモードに切り替え、低速通信でアクセスすることによって高速通信の利用可能分をうまく残すことができます。


ただ、低速通信においても、一定期間で定められた転送量を超えてしまうと厳しい制限がかけられることがあるので、動画や音楽に長い時間、アクセスし続けることは避けた方がいいでしょう。