MVNOのメリットやデメリット

MVNOとは仮想移動体通信業者の略です。



MVNOからは格安SIMが発売されており、格安SIMを契約することによって無線通信を利用することができます。

格安SIMは文字通り格安でインターネットなどの通信機能が使えますがそれは、MVNOが大手携帯会社の通信インフラを借りているからです。なので格安で通信機能を利用することが可能となります。

MVNOにはメリットもデメリットもあります。


メリットで挙げられるのはインターネット上で契約可能であり、大手キャリアのスマートフォンよりも安く利用できる点です。


最近では多様なプランも用意されており、スマートフォンで動画やゲームなど頻繁に利用される方にも安心なプランが増えています。
また解約する際も大幅な違約金が請求されることがなく、スマートフォンを急に買い換えることになり、どうしてもお金をかけることができない時も安心して使用することができます。



デメリットで挙げられるのはまだ大手携帯会社のようなユーザーサポートが整っていない点です。
大手キャリアのスマートフォンではアプリケーションなど使用できていたのに、NVMOでは大手キャリアのスマホで可能な機能が使用できなくなる一面もあります。


初期設定も自分で全て行うのでスマートフォンが初めてで、使い慣れていない方には敷居が高いでしょう。

また通話料金が高いというデメリットもあるのですが、安く電話をかけることができるプランもあるのでその点は改善されつつあるといえます。